はなのホームページ

祝電が主に利用されることが多いのが結婚式です。仲のいい友人や身内の結婚をその場でお祝いすることができない場合に祝電を送りメッセージで気持ちを伝えるというのが代表的な祝電の使われ方です。でも祝電というのは結婚式だけに使うものではありません。祝電とはお祝いの電報ですので何かめでたいことやお祝いしたいことがあるならいつでも送ることができるので、実は利用シーンを色々と考えることができるのです。

祝電の結婚以外での代表的な利用方法としては、出産祝い、合格祝い、就職祝い、入学祝い等です。わざわざ祝電を送るほどの事ではないと思われるかもしれませんが、お祝いの気持ちを送られた人が喜ぶのと同時に送った自分が満足するために送るものでもあります。どうしてもお祝いしてあげたいという気持ちがあるなら祝電を送りその気持ちを相手に伝えるという事は決して間違いでもありませんし、失礼なことでもありません。

祝電の利用価値はまだまだあ沢山考えることができます。結婚式にこだわらず、何かおめでたいことがあるなら祝電を送ってみると喜んでもらえます。遠くにいて一緒に祝うことのできないときには祝電を通じて自分の気持ちを送ってみてください。